ピラティスの嬉しい『美』の三大効果

女性なら誰もが憧れる『美肌』・『美しい姿勢』・『美BODY』。

ピラティスは、この美の永遠のテーマの3つ全てに効果がある!!と言っても過言ではありません。

では、まずこの3つの『美』についてご説明しましょう(*^。^*)

 

『美肌効果』

ピラティスは、何よりまず呼吸が大切です!!

しかも深い呼吸、そして正しい呼吸です。

人はこの世に生を受けてまず行うのが呼吸。

そして、最期まで行うの呼吸。

人が生きるのに欠かせないことなのに、“正しい呼吸”を学ぶ場所はなかったのではないでしょうか?

ピラティスでは、まず通常より深い呼吸で「胸式呼吸」を意識してエクササイズに入ります。

そもそも、呼吸とは…

体内のガス交換です。酸素を取り入れ、二酸化炭素を出すということ。

深い呼吸を行うということは、血液中の老廃物を体外へ出す効果を促進します。

これぞまさにデトックスです!!

部屋も換気をしないと空気が淀みますよね?新しい、新鮮な空気がお家に入ると気分もスッキリしませんか?

身体も一緒です。

キレイな空気をたくさん入れて、老廃物が出れば血液もキレイになり、身体の中からキレイに、その結果カラだすっきり、イキイキ・艶々の明るい美肌になることでしょう♪

 

 

『美しい姿勢』

街中でパッと目を引く美しい人。

ただ、容姿が美しいのではなく、その立ち姿に目を奪われた経験はありませんか?

逆に、若いのに背中が丸まっている人を見て、何だかもったいないなぁ…と感じたことはありませんか?

美しい姿勢は背中が物語ります。自分では見えないところですが、背中には年齢がよくあらわれるところです。

ピラティスエクササイズには、背骨を動かすものが多くあります。

縦方向・横方向、ナナメ方向、ねじり等…

ただ動かすのではなく、しなやかに動かすということがポイントです!!

背骨は、曲げる・反る・横曲げ・ねじるの4方向に動きます。

この中で『反る』というエクササイズは、気になる背中に効果的です。

デスクワークが多い現代人の姿勢は前かがみになりがちです。ですので、いつもの作業と反対に動かすということは、筋肉のバランスを取るのに欠かせません。バランスが取れると、背中がスッキリして、美しい姿勢を手に入れることができるのです!!

『もし、30歳で貴方の背骨が柔軟性に欠け、硬かったら貴方は年をとっています。もし、60歳で貴方の背骨が完璧な柔軟性を保っていたら、貴方はまだ若いのです。』というジョセフの言葉通り、背骨をやわらかく、そしてしなやかにして背中で魅せましょう☆

自分以外の人が変化に気づいてくれて、街中で振り向かれることが増えるかも?!(*^_^*)

 

 

『美BODY』

美BODYとは、ただ細いということではありません。

無駄な力が入っていない、引き締まった身体です。

例えばウエスト。

ウエストのくびれは、背骨を「ねじる」という運動の効果としてあらわれます。

「ねじる」動きは、腹斜筋という身体をナナメ方向に絞るように動かすことが出来る筋肉を使います。そこで絞られた腹斜筋は、まるで砂時計のようにキュッとくびれたウエストを作ります。

気づけばウエストにえくぼが出来る日もそう遠くはありません♪

ただ、体重を減らすダイエットではなく、美しく引き締めて美BODYを手に入れましょう!!