体作り

自然のちから

こんにちは 大阪狭山市にあるピラティススタジオFeeLinkの菅原です。

三連休最終日の昨日は富田林市にあるサバーファームへ家族でおでかけ。

日頃、なかなか出来ない稲刈りの体験や、さつまいもの収穫体験をしました。

 

畑に入るのも子供にとってはいい経験。

なんたって足元が不安定。しかもぬかるむ。

バランス悪いし、身体の使い方次第では疲労困憊になりますよね。

 

昔ながらの生活をしている地域ではこれが日常。身体が強いわけです。

マシンを使っての筋力トレーニングとは違う、それこそ全身の使い方の能力が勝手に備わるわけです。

 

和式のトイレでしゃがみ立ち、畑仕事で全身運動、かえって土間から高い家に上がることさえトレーニング。

 

昔は便利じゃないかわりに身体つくりが生活の一部だったんですね。(身体が弱いと生活しんどい)

今は便利だけどなかなか意識しないと身体を動かすことさえ少ない日常。(指1本で生活できちゃう)

動きたいならジムや、筋トレ、ストレッチまで時間を作らないといけない。

忙しい現代人にとっては大変だ。便利な事はいいのか悪いのか・・・。

 

そんなことを感じながら、1日身体をいじめ抜いて

畑仕事、サッカー、バスケ、バドミントンしてきました!!

 

ちなみに朝、起きた妻が筋肉痛だったことは言うまでもありません。

 

私は・・・もちろん筋肉痛はなく、

良い疲労感を感じながら今日もお仕事楽しみました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA